THOM BROWN コートのクリーニング

トム・ブラウンのクラッシック バルカラーコートのクリーニング。

生地はイギリスのMACINTOSHで縫製は日本。

品質タグによるとクリーニングは某社の〇〇クリーニング指定。

ま、指定されたとこでなくても、スーツやコートなどのウェットクリーニングができる町のクリーニング屋さんであれば引き受けてもらえると思いますよ〜。

生地が綿なだけあって、しっかりと汗、皮脂、整髪料なんかで汚れがちですね〜

色目的に部分洗いやシミ抜きで色ムラが起きやすいので慎重に進めなければいけません。

皮脂を分解しやすい薬剤をシュッシュして、ウェットクリーニング。

ウェットクリーニングとは、特殊な水洗いのことで、特殊な洗剤を用いて手洗いで水洗いします。

汚れ具合とデザインや生地の素材を見極めながらそれぞれ一点ずつクリーニングしますので、時間もかかりますが、お値段も多少かかります。
では、クリーニング後をご覧いただきましょう。

ほー。


おおおおおー!
おわかりいただけたでしょうか。

信じるか信じないかはあなた次第です!
コメント、フィードバック、ご質問などはコメント欄におっきがーるに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。