ご了承事項

【全般】

  • お品物の梱包はしっかりと封をしてください。輸送中の事故に関して当店では責任を負いかねます。
  • お品物を当店へ発送する場合は必ず元払いでお送りください。
  • 着払いで発送された場合、別途送料を請求いたします。
  • お品物をお送りいただいた際に使われていた梱包資材(紙袋、箱、ケース、袋、カバー類)は、事前に返却希望のご指示がない場合、基本的に廃棄致します。
  • 本店・工場での検品後お知らせする金額が確定料金となります。
  • お見積もり希望で料金案内後2週間以上返答がない、またはご連絡がつかない場合、クリーニング処理せず送料着払いで宅急便にてご返却させていただきます。
  • クリーニングをすることで購入時(新品)の様にはなりません。
  • ご依頼前に洗濯絵表示の有無・内容を必ずご確認ください。
  • 洗濯絵表示がない、または洗濯絵表示がすべて×印のお品物をご依頼された場合、お客様は当店にクリーニング方法を委託されたものとし、クリーニング後、クリーニング方法について異議をはさまないものとします。
  • お品物の素材や汚れ具合によって洗濯絵表示とは違うクリーニング処理をすることがあります。その結果委託品に多少の劣化が生じる場合があります。
  • 貝ボタン、ガラスボタン、装飾ボタン等、破損する可能性のあるボタン、付属品は、あらかじめ取り外してクリーニングにお出しになるようにお願いいたします。劣化、破損、欠落について、その責任を負いません。
  • シールや札等はあらかじめ外してクリーニングにお出しになるようお願いいたします。そのまま出された場合、劣化、破損、欠落について、その責任を負いません。
  • ご依頼時における商品の瑕疵(シミ、破れ、ボタンの欠落または欠落の可能性、染色の弱さによる移染・色抜け・色落ち、またその伸縮の可能性、その他)について、基本的にご連絡いたしません。ご依頼時にご確認の上お申し出ください。
  • お客様からのシミ抜き依頼がないシミについて、通常のクリーニングでは取れないことがあります。また有料のシミ抜き依頼の場合でも、特殊なシミは処理に最大限の努力を致しますが、除去出来ないことがあります。
  • 何年も経って変色してしまったシミ、黄ばみ、カビによる変色などは、再生することができないことがあります。
  • 衣類によって、素材の縮み、色合いなどクリーニングすることで多少の変化、劣化が起こることがあります。
  • ポリウレタン繊維(合成皮革など)、伸び縮みのするストレッチ製品、帽子裏などのスポンジ類、アウトドアウェアなどの生地裏面のコーティングは耐用年数が短く、はがれ、劣化、変形することがあります。
  • 革と布のコンビ、2色の革、2色の布など、染色の弱いの素材から移染することがあります。
  • ウール、コットン、シルク、麻などの素材、セーターなどのニット類、目の粗い生地など、素材によって縮むものがあります。
    できる限り修正いたしますが十分に修正できないことがあります。
  • ウール、カシミア製品はクリーニング処理前には気が付かなくても、クリーニング処理することにより虫食いが目立つ状態になる場合があります。
  • シルク素材のオーガンジーなど薄地の生地は、着用時のスレによって目よれが起こり、クリーニングでさらに大きくなることがあります。
  • 裏地と表地の素材が違う袷(合わせ)の着物・衣類は、片側が縮んで寸法が合わなくなることがあります。できる限り修正いたしますが十分に修正できないことがあります。
    変色してしまったシミ、黄ばみ、カビによる変色などは、できる限り修正いたしますが修正することができないことがあります。
  • 金属塗装のボタン等はクリーニングのちょっとした摩擦によっても剥がれることがあります。
    市販の消臭剤の散布は、日にちがたつと、残留消臭剤成分と汚れや繊維などに化学反応して、臭いがさらにひどくなったり、頑固なシミになることがあります。この臭いやシミは十分に取れないことがあります。
  • お品物が届きましたらできるだけ早くビニール袋から出してください。乾燥は十分に行われていますが、通気性の悪いビニール袋にいれたままにすると、カビ・匂い・変色などの原因となることがあります。
  • お届け後7日を経過したお品物の、クレーム等は責任を負いかねます。
  • 風合い、色合いその他個人の感覚に基づく苦情については、応じられません。
  • ヴィンテージ品などクリーニングによる風合いの変化は補償できません。
  • 主観的価値である無形的損害賠償(古着を含む)や精神的慰謝料には応じられません。
  • 高価なお品物、思い出の品、形見、入手困難品等、お客様にとって大切なお品物は、ご依頼時にお申し出ください。お申し出のない貴重なお品物の事故補償には応じられません。

【ダウン】

  • 製造段階で、ダウンその他の中綿が十分に洗浄されていないものがあり、クリーニングすることによって綿の色や汚れが表地に浮き出てくることがあります。再処理いたしますが、十分に除去できないことがあります。
  • モンクレールの金属塗装ボタンはクリーニングのちょっとした摩擦によっても剥がれることがあります。モンクレールのメーカー修理は出来ますが、有料となります。
  • モンクレールの裏地の水鳥の漫画タグは、折り返しをつけずに、生地を切ったまま縫製をしているので、クリーニングのちょっとした摩擦によってもほつれます。モンクレールのメーカー修理は出来ますが、有料となります。
  • モンクレールのシリアルナンバーなどが書かれてある三角形の札はあらかじめ取り外してクリーニングにお出しになるようお願いいたします。そのまま出された場合、劣化、破損、欠落について、その責任を負いません。
  • 生地裏面のコーティング(ポリウレタン等)は耐用年数が短く、クリーニング処理することで簡単にはがれ、劣化、変形することがあります。

【皮革製品・毛皮(ファー)】

  • クリーニングをすることで購入時(新品)の様にはなりません。
    素材が変化してしまっている革製品の型くずれ・シワは、修正出来ません。
    毛皮・皮そのものの臭いはクリーニングで取り除けません。
    皮には伸縮性がありますので、多少寸法にくるいを生ずる場合があります。
    カビによるシミや生体時の傷痕等がクリーニング後に現れてくる場合があります。

【着物・浴衣】

  • クリーニングをすることで購入時(新品)の様にはなりません。
  • 古いシミや 頑固な汚れなどは 完璧に落ちない場合がございます。
  • お品物によっては、シミ抜き作業、色補正等出来ない品物もございます。
  • クリーニング依頼時におけるお客様からご連絡のない商品の瑕疵(シミ、破れ、欠落または欠落の可能性、染色の弱さによる移染、伸縮、その他)について、お客様ご了解済みであると判断いたします。
  • 風合い、色合いその他個人の感覚に基づく苦情については、応じられません。
  • 主観的価値である無形的損害賠償(古着を含む)や精神的慰謝料には応じられません。
  • クリーニングが難しい品物、クリーニング効果の低い品物等、品物によっては返品させていただく場合もございます。

【鞄・バッグ】

  • メーカーによっては、バッグのクリーニング、修理されたお品物は、メンテナンスを受け付けない場合がございます。そのような場合の補償はできません。メーカー保証内容をご確認の上、ご依頼ください。
  • 布、ナイロン、コーティングされた素材の奥にまで浸透したシミ、汚れ、変色してしまったシミは、除去出来ないことがあります。
  • 革についたスレやキズは治りません。
  • バッグの型くずれは程度により改善されますが、素材が変化してしまっている場合は修正出来ません。
  • カビによるシミや生体時の傷痕等がクリーニング後に現れてくる場合があります。
  • 染め直し・カビ取りは程度により料金が増減します。
  • エナメル素材の内側までに浸透した汚れ、日焼け、変色は修正できないことがあります。

【ウエディングドレス・ダンスドレス】

  • 何年も経って変色してしまったシミ、黄ばみ、カビによる変色などは、再生することができないことがあります。
  • 引きスソ部分の道路上のアスファルトなどの油汚れ、草のシミなど、特殊シミ抜きで、できる限り除去いたしますが、生地の目の中に入り込んだシミ・汚れは、取れないことがあります。
  • 外国製品は、色落ち、黄ばみ、縮み、目よれなどが著しいものがあります。
  • シルク素材のオーガンジーなど薄地の生地は、着用時のスレによって目よれが起こり、クリーニングでさらに大きくなることがあります。
  • シルク素材のドレスは、質により大変縮みやすいものがあります。
  • ダンスドレスの生地は、染色工程での染色の定着が十分で無いことが多く、染色ムラが発生いたします。
  • クリーニングすることでさらに染色ムラが広がる事があり、シミ又は輪ジミのように見えます。これは製造時における染色ムラですので修正出来ません。
  • サテンのようなつやのある素材はスレが多く発生いたします。光の加減で角度によってシミのように見えますが、シミではなく繊維が傷ついたスレによるものです。これは修正出来ません。
  • ダンスドレスの装飾や燕尾服の襟部分などに接着剤が使われており、経年劣化により剥がれやシワが発生することがあります。できる限り修正致しますが、十分に修正できないことがあります。
  • ウエディングドレス・ダンスドレスはたたんで梱包いたします。
  • 配送途中でタタミジワが発生することがあります。お品物が到着したらすぐにハンガーにお掛けいただくようお願い致します。
  • クリーニング後、ウエディングドレス・ダンスドレスをすぐにご使用になる場合は、届きましたら直ちにお品物をご確認ください。
  • 御確認頂けなく不備が生じた場合、当店は責任を負いません。

【絨毯・カーペット】

  • 絨毯の素材の奥にまで入り込んだ汚れ、酸化・変色してしまったシミ、汚れ、こびりつき、からみついた布くず、ゴミ、髪の毛、ペットの毛は、取れないことがあります。
  • 絨毯の裏地の汚れは、材質上十分除去できません。
  • 絨毯の底に沈殿したカーペットくず、ゴミ、ほこりはクリーニングで汚れが取れますが、微少な固形物となって残ることがあります。
  • 裏張りのあるカーペット・ラグは、表面のパイル(布地)と裏張りを接着剤で接着しており、時間経過とともに加水分解を起こして劣化し、砂のような細かい接着剤の残骸が出てきます。
    これはクリーニングでは十分に除去出来ません。
  • 嘔吐物が付着した場合、胃酸によって繊維が変色することがあるため、事前にできる限りふき取るようにお願いいたします。
  • ペットのおしっこの臭いなど、臭いはかなり改善されますが、100%除去する事は難しく、また臭いの感覚も個人差があり、嗅覚の鋭敏な方には臭いが残る場合があります。また香水、芳香剤など、化学的な臭いは、十分に取れません。また市販の消臭剤の散布は、日にちがたつと残留消臭剤成分とカーペット(絨毯・ラグ)の繊維や汚れ等と化学反応して、臭いがさらにひどくなることがあります。この臭いも取れません。
  • ペルシャやパキスタンのウールの絨毯を、梅雨時など高温多湿な気候の日本で使用していると、ウール独特の臭いが出てくることがあります。 これは素材そのもの臭いです。クリーニングで臭いはかなり改善されますが、100%除去する事は難しく、また臭いの感覚には個人差があり、嗅覚の鋭敏な方には臭いが残る場合があります。
  • 特に臭いの気になる場合、事前にお伝えください。できる限り処理いたします。
  • ふちどりのあるホットカーペットのカバーは、本体との素材の違いから、使用するにつれふちどりが縮んでくることがあり、クリーニングする事で一層縮みがはっきりしてきます。これは素材上の問題です。
  • 絨毯の中には染色が大変弱いものがあり、クリーニングすることでにじみが出てきます。
  • シルク、ウール、コットン、レーヨン素材のものや特に海外製品に多くみられ、製造の染色工程で十分に色止めがされてないためです。
  • 絨毯が経年劣化していた場合や素材によって、洗浄・乾燥時に縮みや伸びによるシワ・ヨレが起こる場合があります。できる限り修正しますが、十分修正できないことがあります。
  • 電気コードのついているカーペットは、洗うと通電しなくなる場合があります。
  • カーペット(絨毯・カーペット・ラグ・マット)が届きましたらできるだけ早くビニール袋から出してください。カーペットの乾燥は十分に行われていますが、通気性の悪いビニール袋にいれたままにすると、カビ・匂い・変色などの原因となることがあります。

【寝具(布団・毛布)】

  • 真綿(シルク・絹)が使われているものは、縮みや硬化することがあります。また、風合が変化する場合があります。自然乾燥しますので、納期が1ヶ月程度かかる場合があります。
  • ノンキルティング加工の羽毛布団は、羽毛が寄ってしまう可能性があります。
  • 使用頻度が多く、長年使用されているものは表生地が弱くなっていて、洗いの工程で破れる可能性があります。製品の寿命によるものです。
  • 汚れやシミ等の中には、シミ抜き作業中に生地を傷める恐れがありますので、汚れやシミを完全に落とせない場合があります。
  • ファスナーやラメ、金銀の刺繍糸等の付属品がある場合、破損する可能性があります。
  • 染色堅牢度が弱い生地の布団は、色のにじみが出たり、脱色する可能性があります。
  • 比較的新しい幼児のマットレスなど、中綿が固いものはヨレが生じ、波打ちのようになる可能性があります。
  • そば殻の入った枕はそば殻の色が表面にでる場合があります。こちらも自然乾燥しますので、納期が1ヶ月程度かかる場合があります。
  • 活性炭や備長炭が含まれている布団や枕の中には、まれに炭の色が表に出てくるものがあります。
  • 製造工程で羽毛の汚れが除去されていない羽毛布団や、二層式・三層式の敷布団は、表地に色が浮き出てしまい、除去できないものがあります。
  • 電気コードのついている布団(毛布)は、洗うと通電しなくなる場合があります。
  • 和とじの布団は、とじ糸切れやとじ周辺の生地が破れる可能性があります。
    ウール・カシミヤ・モヘア(アンゴラ)・キャメルなどの獣毛・麻素材は、縮みや風合いが変化する可能性があります。
  • 布団をバー(竿)に掛けて乾燥させるため、布団自体の重みによって変形・ゆがみが生じる場合があります。
  • 乾燥時、濡れた中綿の重さに表地が耐えられない布団があり、破損する場合があります。
  • 布団が届きましたらできるだけ早くビニール袋から出してください。布団の乾燥は十分に行われていますが、通気性の悪いビニール袋にいれたままにすると、カビ・臭い・変色などの原因となることがあります。

【クッション・ソファカバー】

  • クッションやソファカバーは洗うことで縮みます。本体にピッタリ取り付けるために、しっかりとしたアイロン仕上げは行っておりません。
  • 本体に取り付けた後ブラッシングや使用するにつれシワが伸び戻ってきます。
  • 麻、ウール素材はかなり縮むことがあります。その場合はできる限り修正いたします。
  • クッションは洗うことによって中綿の汚れが表地に浮き出てくることがあり、中綿の汚れがひどい場合は修正できないことがあります。
  • スプリング(金属)が入ったクッションは基本的に受け付けておりません。洗うとサビが表地に出てくる場合があります。
  • アイピロー等、詰め物に植物の種が使われているものは洗えません。

【ぬいぐるみ】

  • 経年劣化・手作りなど、作りが弱いものは破損する恐れがありますので事前にお知らせください。
  • 素材や大きさによっては乾燥に時間がかかるため、1ヶ月以上かかる場合があります。
  • 高価なお品物、思い出の品、形見、入手困難品等、お客様にとって大切なお品物は、ご依頼時にお申し出ください。お申し出のない貴重なお品物の事故補償には応じられません。
  • 主観的価値である無形的損害賠償(古着を含む)や精神的慰謝料にも応じられません。

【着ぐるみ】

  • 輸送中の破損はもちろん、多くの着ぐるみはクリーニングの事を考えて作っていない為、クリーニングに対する強度がとても弱いです。細心の注意をして洗っておりますが、リスクがある事をご留意ください。

【カーテン】

  • カーテンはクリーニング処理することで縮む可能性があります。
  • ウォッシャブルタイプでも縮む可能性がありますのでご留意ください。
    縮んだ場合、できる限り修正いたしますが、完全には修正できない場合があります。
  • カーテンは紫外線などにより経年劣化が著しくかなり生地が弱くなっている場合があります。洗いの工程で破ける可能性があります。製品の寿命になります。
  • カビそのものを落としても、カビによる生地の変質・変色が残る場合があります。
  • クリーニングは、素材の劣化を復元させるものではありません。
  • 金糸・銀糸など特殊な素材・装飾は風合いが変わる場合があります。
  • シミについては、シミの種類、生地の素材、シミになってからの経過時間などによって落せるもの、落せないものがありますので、ご了承ください。

【免責事項】

  • 台風、地震などの自然災害による事故。
  • 主観的価値である無形的損害賠償(ヴィンテージ・古着を含む)や精神的慰謝料には応じられません。
  • インポート商品等の衣文化の違いによる事故、インポートや海外・遠方地購入商品の送料や旅行滞在費についての賠償も時価の範囲を越えることはありません。
  • 当店側に過失があった場合、「クリーニング事故補償制度」に基づいて賠償いたします。
  • 当店側に故意の重過失があった場合には民法の規定によります。
  • 本制度に定める以外に発生する諸問題・事故については一般的信義誠実の原則により解決をはかるものとします。