MONCLER モンクレールダウンのクリーニング

モリモトクリーニングでの、MONCLER モンクレールダウンジャケットのクリーニング方法の一例をご紹介します。

洗う前に入念にチェックします

MONCLER ダウンジャケットのクリーニング MONCLER モンクレールダウンジャケットのクリーニング

MONCLER ダウンジャケットを洗う前に状態をチェックします。
汚れ具合、傷んでいる箇所、ジップやボタンなどの破損などを確認します。
特に水鳥の漫画タグが付いているMONCLER モンクレールの場合、水鳥の漫画タグは折り返しをつけずに生地を切ったまま縫製されているので、着用時の少しの摩擦などでもほつれていきます。
クリーニングすることでさらにほつれることもあるので、状態が悪い場合はクリーニング後にメーカーの修理(有料)に出すか、当店で簡単に四隅を縫い付ける(無料)かを確認させていただくことがあります。

特殊な洗剤で手洗いします(ウェットクリーニング)

MONCLER ダウンジャケットのクリーニング MONCLER ダウンジャケットのクリーニング

エリや袖口は、皮脂や整髪料、化粧汚れ。袖裏や前身ごろには食べこぼしなどの汚れを付いていることが多いので、油をよく分解するオレンジオイル系の前処理剤をスプレーし柔らかいスポンジでトントン、するすると撫でるように部分洗いします。

特殊な洗剤を溶かした水に全体に沈めるように押し洗いします。これでダウンジャケットに染み込んだ汗や匂いが落ちていきます。
ダウンの羽毛は元々は水鳥に生えていたものですので、羽毛の匂いが逆に出てくる場合があります。

洗い終えたら、十分にすすぎ、脱水します。

乾燥〜仕上げ

MONCLER ダウンジャケットのクリーニング MONCLER ダウンジャケットのクリーニング

脱水後のダウンジャケットにスチームをたっぷり浴びせ、ある程度の洗い皺を伸ばします。
室内の乾燥場でしっかりと乾燥したら、羽毛をほぐすようにタンブルします。

完成!

MONCLER ダウンジャケットのクリーニング

MONCLER モンクレールダウンジャケット クリーニングのご依頼方法はこちら 

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close